忍者ブログ
田中ちはるの、出店のことや日々のこと書いてます。 作品のことも書かないとね。
[1223]  [1222]  [1221]  [1220]  [1219]  [1218]  [1217]  [1216]  [1215]  [1214]  [1213

ほのぼの展が近づいてきています◎


場所:和歌山県和歌山市満屋186-7 Gallery&Cafe AQUAさん
営業時間:10時~17時
定休日は月曜日です。3月6日(月)は休廊です。
 HP→http://aqua.natsu.gs/
 facebook→https://www.facebook.com/gallerycafeaqua/

遅めのがんばりを出しております。
す・・すみません。

こう、いろいろ考えちゃって、うまくまとまらなかったり。
ありきたりなモチーフや発想かなあと、なんかひとひねりほしい!とか、こむづかしいこと考えちゃったり。

ありきたりが悪いわけじゃなく。
定番やよくある感じのイメージだとしても、自分らしく描けるか!という部分で、わたしがわたしらしい表現で描けなさそうだったんです。

ほのぼの・ふんわり・ほんわか・ほっこり・・・そういうイメージを考えると。
ひつじとか、モフモフした生き物・・・あーっ!自分の脳みそが縛られてる!!笑

自分の中の、なにかしらの「縛り」から解き放たれたい!
この柵を越えて飛び出したい!
・・というかんじを、ようやっと、越えられそう・・かも。
いま、柵に手かけてジャンプして乗り越えようと片足を柵にかけたくらい。
もうちょっとで反対側の地面に降りてやる。

あとはわたしの技術で表現しきれるかの(大)問題ですが、短時間でみっちり練ってがっちり描きます。

ほのぼの展、楽しみにしててくださいね♪


少し違う話になりますが。

描く絵に、なにか意味を持たせようとしたり、気持ちをこめたりしないと・・と考えることが多かったのですが。

自分がおもしろいとかかわいいとか「なんかいいな」っておもっただけのものだって、絵にしちゃっていいよねって・・・なりました。

意味がなくても悪い絵にならないんじゃないかなって。
いい・悪いの判断をどこに持ってくるかとかもあるんですけど。

クロッキー帖に描いただけで終わらせないで、ちゃんとした絵にしてみる。
できたものを見てから、いいとか悪いとかおもえばいいよね。


そんなこと考えたりして、ほのぼの展から脱線しつつ戻りつつ・・描きます!


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 9 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 25
27 28 29 30 31
最新CM
[03/17 田中ちはる]
[03/16 ゆう組長]
[03/13 hippi]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]