忍者ブログ
作品のこと以上に日々のこと書いてます◎
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10

昨日か一昨日か。
夜の空気がしとっとしていて、夏の夜だなって、おもいました。
どこかのお店だったかな。
蚊取り線香を焚いていて、夏の匂いだなって、おもいました。



そんなに筆まめではない・・というか、お手紙を書く機会自体が少ないのですが。
気になっていた、初めてさんのための万年筆・カクノを購入◎

わたしの写真の背景は、最近ずっと、カッターマットだ。
作業するのに便利なので、ついそのまま机にずっと置いといてしまう。

ふふふ・・中字と細字のふたつを大人買いだぜ!
規模がちっさい大人買い(苦笑)

水性のボールペンで書いていたのですが、文字が乾いていないところに手を置いてしまって、かすれさせてしまうことがもうね・・あー!!ってかんじでね。
便箋がメモ用紙に格下げになるなる(手紙部分は切って捨ててます)。

正式な書きかただと、まず水性ボールペン自体がだめなはず。
一応、インクとつけペンも持っているのですが、これはこれで、字を書くのに慣れるのが大変でした・・。
ペン先を育てないといけないのかなあ・・筆圧とか、コツがいるんですよね。

ガラスペンも持っているのですが、ペン先が極細で、お手紙を書くことを考えると、細い字が少し寂しくかんじまして。
でも、書き心地はすごいいいんですよ・・ガラスをあんなに細くしたり、ミゾをつけたりできるなんて、日本の職人技って本当にすごい!!


ずいぶん前にテレビで知ってから気になっていたカクノ。
一生モノになるような、上等なものもいつかは・・!とはおもいますが、気構えずに使えるところがいいなとおもい、カクノを選びました。
キャップの色が何色かあって、可愛かったです◎

早速、インクをセットして書いてみますと、おおぉ~なめらか~◎
インクも普通に乾燥してくれるので、かすれる心配も激減でしょう!
・・あとは、書き損じだけしないように~ですね(汗)



拍手[0回]

PR


アホみたいに、いっぱい布を切るから、余計にダメでした。
シュシュのときもそうでしたが、今日やっと、コースターに切った分も、ミシンの作業を終えました。
あとは表に返して、返し口を縫うだけです。
・・それもまた、すごい量なんですけどね(・д・ll)

とりあえず、ひとつのことが終わったんでよかったです。
また、ずっと出しっぱなしだったミシンを片づけーの、道具やら材料やらもそれぞれの場所に戻しーの、いったんそれぞれひっこめて、リセットリセット。

作業に使うところを少しきれいにすると、やっぱりいいですね。

今度は、カルトナージュをやっていこうとおもいます。
次に、たぶんプラ板。
そのうちに、リメイク缶。
時間をとって、枝かんざし。
できたらワイヤーのかご。
タイミングを見て、まだ植え替えできてない多肉植物さんの寄せ植え。
色鉛筆のケースも、そろそろ。

やり残しの多いこと!
ひとつずつ。ひとつずつです。


もうカワセミはいないのですが、少しだけ、お散歩に。
殺風景に見えた川が、緑でモリモリになっているのがいいですね。

こういうの好きです◎
確か、冬の間はごろごろした石や川砂のちょっとした島みたいだったはずなのに、グリーンアイランドになっとる!

あとは、なにがいたわけでもないですが。
ツツジが満開だったり、新緑がきれいだったり。
カモが、デカい鯉にビビッていたり。
そう。鯉といえば、立派な鯉のぼりも見ました。
ピカピカの自転車に乗った、小学生くらいの男の子が、わざと段差や砂利のほうへ行って、自転車を漕いでいたのがかわいかったなあ。
たぶん、冒険(チャレンジかな)してるんでしょうね◎


なんか、だらだら文になってしまいました。
まあそんなかんじで、今日はちょっと、すっきりしたりほっとしました。

さあ、あしたは黒江に行ってまいります☆

ぬりもの館では寄席があるそうです!
http://kuroe-nurimonokan.jp/
「スタッフ日誌」のほうから、情報を見てみてください◎
忘れていましたが、Facebookにもページがございますので、ご登録されている方は「黒江ぬりもの館」でも検索してみてください!

手作り雑貨と柑橘・セミノールちゃんを置いて、お待ちしております◎



拍手[0回]


あみあみの木箱、ひとつでけました◎

大きく写すと、部屋の散らかりがバレるので、こんくらいで(笑)

亜鉛の金網なので、やわやわしています。
ロールで切り売りしてたので、元々丸まっていたのを、あんまりまっすぐにできなかったのも、やわやわの理由。

金網はタッカーでとめました。
細かく何ヶ所も、バチバチとめましたが、強度はあんまりかな。
重いものを入れるわけじゃないので、いいかなとおもいます◎

おなじサイズでもうひとつ。あとは金網をとめるだけ。

あしたから、枝の乾燥に大活躍・・のはず◎



拍手[0回]


早速、使ってみました◎
なかなかいいとおもいます◎◎

多肉さんがあると、これだけで絵になる~。

寄せ植えの本とか写真とか見ると、木箱なんかも使われてて、お洒落だなとおもってましたが、ちょっとほしくなってきた・・いやいや、なんだかんだ器があるから、まずは手持ちのものから使おう。

手持ちって言っても、買ったのもあるんですけどね。
両方に取手がついた、デカいカップ。
 
百均で見つけたのですが、「これに多肉さん植えたら絶対かわいい!」と、赤・橙・桃・黄緑(写真)の、よっつ買いました。
小さいですが、底穴も開けました。

え?陶器に穴あけるの?と、おもわれた方。
そう。わたしは、あけます。
ドリルでな(Φ_Φ)

排水できる底穴があると、水切りしなくていいので、ひと手間がはぶけて助かります◎


他にも、大きい鉢を用意したので、ちょっとずつやろう・・とか言いながらも、多めに多肉さんを切ったり抜いたりして、準備しました。
準備の過程で、ものすごくたくさんの葉っぱも、もぎもぎもぎ取ったので、こども多肉ちゃんも、かなりできるかも!
楽しみでもあるけど、た・・大変(汗)

ついでに、ハーブ類もお世話◎
アップルミントとレモンバームは、種が落ちたのか増えたりしていたのを、収穫して、良い株を新たに植えつけて、すっきりさせました。
昨年、みらい雑貨さんで購入したアロマティカスも、挿し木で増やす準備に入りました◎
食べるとおいしいので、もっと大きくしたい!

・・なんだかんだ、一気にやっちゃいましたね(笑)


寄せ植えで、あんまり上手に寄せられたことないんだけど、今年もまた寄せてみます◎



拍手[0回]


昨日は、枝かんざし用の枝を乾燥させる箱を作っているというお話をちょっとしました。

それとはまた別の箱も作っています。
こんなかんじ。

木箱と、料理に使う金網を百均で買いまして。
ペンキで木箱を塗装しまして。
金網を木箱に合わせて切り、木箱の真ん中あたりにあるすき間に差し込んで接着。
・・完成!!

なんに使うのかと言うと。
多肉植物の植え替えで、多肉さんを切って乾燥させてる間、曲がらないように金網の穴に挿しておく用に~とおもって。
これで、バランスよくまっすぐ挿していられるかは、使ってみなきゃわかんないけど!汗

うまく置いたつもりが、結局コケて、茎が曲がって、植えつけのやりにくいことがありまして。
作ってみたわけです・・はい。

わざわざここまで作んなくても!・・っていう気持ちもあるけど、とにかく使ってみよ☆


前から言ってますが、なんでも一気にやっちゃうところがあります。
植え替えも、多肉さんを一気に切ったり抜いたりして、乾燥させて、まとめて植えちゃおうとしてましたが・・無理だ!

器を決めて、その器にイメージした多肉さんを選んで、切ったり抜いたり乾燥させて準備して、植えつけをしていこうかなと◎


自分で作ったもの、気に入って手に入れたもので、作業をするって、いいですね◎

この木箱の使い勝手はともかく(笑)、多肉さんを傷めず元気に、植え替えできたらとおもいます。



拍手[0回]

カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
2 3 4 5 7
9 10 11 12 13
15 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新CM
[03/17 田中ちはる]
[03/16 ゆう組長]
[03/13 hippi]
ブログ内検索
忍者ブログ [PR]